12/15 稲葉圭太幹事のご講話(作成者:根岸専任幹事)

皆様、こんにちは。当会で専任幹事を務めております、根岸健太郎と申します。

さて12月15日に開催されたモーニングセミナーの講話者は、当会で幹事を務められる、

稲葉圭太 幹事が登壇されました。講話者に打診をして了承をもらう担当の私が、稲葉幹事に直接オファーをしたのは、10月中旬。その時から稲葉幹事は、ご自身が専務職を務められる、株式会社MIMAの社屋前の「毎朝の清掃」を再開されたのです。

その話を聞いて、私が通勤途中にある金融機関さんが、毎朝の会社前の清掃をされていて、営業目標を掲げて邁進してした光景を思い出しました。稲葉幹事の「実践」が、会社の従業員さんや、近隣の住民の皆様に、良い影響を与えていることは想像に難しくありません。何よりも、稲葉幹事の講話の当日に、株式会社MIMAの代表の美馬社長をはじめ、10名以上の従業員さんが応援に駆けつけて来られたことが、稲葉幹事の実践の効果を裏付けているのではないでしょうか。

終始、謙虚で、はにかんだ表情で講話をされた稲葉幹事。家族と会社を大切にされる、何か依頼されたら「はい!喜んで」の実践を続けている稲葉幹事は、もはや当会に欠かせない存在です。

最後に、稲葉幹事の直前の「会員スピーチ」に登壇されたのが、同じく株式会社MIMAの中富実行委員でした。中富実行委員の今後の活躍にも目が離せません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です