12/8 モーニングセミナーの感想(作成者:岸本幹事)

「人は、人の話を聴かない。聴いているようで、聴いていない人がほとんどだ。」

そんな言葉を、マイクを震わせながら話をして頂いたのは、辻本 加平さん 72歳。

白髪のショートヘアで、キリッとしたメガネをかけ、紺色のスーツに、ストライプのシャツ、そして紺色のネクタイ。スーツを華麗に着こなす彼を見て、72歳とは到底思えないぐらいエネルギッシュに溢れていて、若々しさが引き立っていた。見た感じ、60歳前後に見える。

「今日は、自己肯定感の事について真面目に話します。」

僕は、

「どんな話が飛び出すのだろう」という面持ちでワクワクしながら、

聴き入った。

自己肯定感を高めるために大切なことは、過去を受け入れる事。

今までの自分が体験してきたことや、経験は辛いものがあったかもしれないが

全て良き方向に進むためにあるものだとお話されていた。

また、今の自分を受け入れてあげる事で、さらに自己肯定感が上がるとお話されていた。

また、話をする配分もあると教えて頂いた。

話をする時に、相手に7割、話をして頂き自分は3割に抑える。

これを、徹底することで相手との信頼関係が築けると教えて頂いた。

僕自身も、話をする機会が多く、話を聴くことが少なくなっていたかもしれないので、

しっかり話を聴いていけるようになりたいと思った講話でした。

辻本さんは、子ども未来というNPO法人を通して

ひとり親家庭の子供たちに対して、学習塾に通える環境を提供する事を仕事にしている。

「貧困の差は、教育にある。質のいい教育を受ける事で、学力格差解消につながる。」という想いで、学習塾を経営されている辻本さんをこれからも応援したいと思いました。

毎週火曜日 JR志紀駅から徒歩15分の所。無料駐車場も完備!

「志紀住宅会館」で経営者の集いモーニングセミナーが開催されています。

朝から、エネルギッシュになれる場所。

八尾市倫理法人会から最高の1日をスタートさせませんか?

(八尾市広報委員 岸本 裕仁)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です