第941回経営者モーニングセミナー 講話者:中野一生実行委員 (記入者:尾崎会長)

入会まる一年を迎えられたこのタイミングで自ら立候補して講話に立たれた中野実行委員。

コロナ禍で大変な状況の元、誰よりも率先して会場設営やあとかたずけに熱心だった御姿は、すごいなと思っていました。

しかし講話ではお父様とのお話や過去のお店でのご苦労など、想像以上に大変な状況だったとわかりました。

そんな状況にもかかわらず「コロナさんのおかげでこの会に出会えて、皆さんと出会えた。ありがとう」という言葉がありました。

同じ状況でわたしにはこの言葉は言えない、と感動しました。悪い状況でもよい言葉に変えて発言することをリフレーミングと呼ぶようです。

そういうことがさりげなくできる、そんな人間でありたいと感じさせていただけるご講話となりました。

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です