第916回経営者モーニングセミナー 講話者:清水隆裕実行委員(作成:池上哲史副会長)

講話者は 八尾市倫理法人会、明朗会員の清水隆裕さん。

初講話にもかかわらず、ご両親も参加され生い立ちから家業を引き継いでいく心境や倫理との出会い、そして最後はご両親への感謝の手紙といった清水会員らしい笑いや涙が絶えない心のこもった素晴らしい講話でした。

いつも一直線の清水さんは学生時代は野球、サーフィン漬けの日々を過ごされ、社会人になってからは好きだった食に携わりたいとさまざまな飲食関連の仕事を経験。お金の大切さや人との繋がりを学ぶことができたという。そんな中、お父様のお病気を機に家業(町工場)をお手伝いしたことを機に今までは感じなかったが、家族の為に汗をかき働くことを経験し、やりがいや自分を育ててくれた両親や会社に対し感謝の思いが芽生え少しづつ心境にへんがが起こりはじめた。現在は自分に出来ることは何かと、来年50周年を迎えられる家業に入りコロナ禍の中、新たに新事業も立ち上げられた。 そんな中、尾崎会長とのご縁で倫理に出会う。

仕事が大好きでたまらないと講話の端々でもおっしゃる清水さんは、倫理の掲げる明朗、愛和、喜働の誓の言葉を見た時に即決で入会を決められた。

実践はできていないと仰る清水会員ですが、ご両親が昔からお墓参りや速攻の実戦などしっかりと幼い時から取り組まれており何よりすなおな清水会員は何事もすぐに行動に移される実践者だと感じました。 最後は ご両親へのお手紙で感謝の想いを伝えられ、会場が感動に包まれた素晴らしい心のこもった御講話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です