第912回経営者モーニングセミナー 講話者:中村八惠子法人SV(作成:森橋宣和実行委員)

令和3年3/15・16と2日間に渡り、長野県でデンタルフォレストなかむら歯科を経営されている中村八恵子SVに登壇して頂きました。

中村SVは地元でラジオパーソナリティとしてもご活躍されているため、声優のようなキレイなお声とその独特の明るい世界観に受講者全員が吸い込まれるような感覚での学びの時間となりました。

初日の経営講習会では、会社全体で心を揃える大切さ、全員で理念や目標そして幸せや困難をも共有する事でそれが数字に表せないとても大きな力になるということを、中村SVの実践されている【靴を揃えて、心を揃える】から学ばせて頂くことができました。

2日目のMSでは死生観のお話しが中心となりました。

倫理では自分に起きた全てのことを受け入れてこれで良いと思う考え方があります。

しかし、いざ人の死、大切な人との別れに直面した際には多くの人がそう思うのは難しいのではないでしょうか。 人の死は悲しいものである事は間違いありません。でもそこから故人の想いを受け取り、どんな使命感を持って自分が生きていくのかが重要であると。

死生観についての理解を今までより深める事ができました。

毎日の当たり前は実は当たり前でなく、それがどれだけありがたい事であり、普段の日常は奇跡の連続である事にも改めて気づくことができました。

明日朝に目が覚めて起きれるという保証は誰にもありません。

当たり前に生きている今に、当たり前の日常に感謝の気持ちを持って、毎日を完全燃焼で生きていきましょう!!

中村SV、2日間貴重なお話しありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です